激落ちくんで歯の汚れを落とそうと試みた人って結構いるみたいですね。

 

何を隠そう私もその1人で、実際に試してみた事があります。

ただ私の場合激落ちくんじゃなくて、ダイソーで売っている落ち落ちVキングってやつを使いました。

 

gekioti

 

今考えると、かなりヤバい事してました(笑)

 

ですが、最近、同じような商品で、ポリリンキューブと呼ばれる

メラミンフォームで、茶渋を落としてみました。

 

↓それがこれです。

 

これを使った、茶渋落としての体験を記事にしています。

興味がある人はぜひどうぞ。

 

関連記事歯並びが悪い人の茶渋、着色汚れを落とす方法

 

激しく研磨剤(メラミン)が入っているのがやばい。

 

激落ちくんにも研磨剤(メラミン)が入っているのですが、この落ち落ちVキングってやつにも研磨剤が入っています。

 

このメラミンってやつは、プラスティックのヤスリみたい感じです。

そしてこのメラミンスポンジでゴシゴシ磨くと、本体がボロボロになって擦り減っていきますよね。

 

まさにヤスリの消しゴムみたいなモノ。

だから汚れが落ちていくのです。

 

で、これで歯の汚れが落ちるかというと落ちます。

茶渋、コーヒーなどの色素沈着の汚れが落ちてしまいます。

 

なぜ歯の汚れが落ちるかというと、汚れを削ぎ落としているからです。

もう考えるだけでゾッ!としますが、ガリガリ歯の表面を削っている感じ。

 

結果、歯の表面のエナメル質を痛めてしまうので、知覚過敏になってしまいます。

だから絶対にダメ!

 

激落ちくんやメラミンスポンジで歯の汚れを落とすのは!

 

エナメル質が傷つくことで虫歯になりやすい。

 

01_21kozo_02

 

さらにエナメル質が傷つくことで、虫歯にもなり易くなってしまいます。

ハッキリ言ってろくな事ありません。

 

ですので、私は研磨剤入りスポンジで歯の汚れを落とすのを止めにしました。

ただホント、結構楽に汚れが落ちてくれます。

 

これが間違いないのですが、知覚過敏や虫歯のリスクを考えると、やっぱり絶対にやっちゃダメ。

 

当たり前ですが、本来の歯の色まで変えられない。

激落ちくんやメラミンスポンジでは、絶対に本来の歯の色までは変えられません。

 

これは私自身が体験して分かったのですが、歯の表面についた汚れは確かに落ちます。

ゴシ!ゴシ!とエナメル質を傷つけていけば、ステイン(汚れ)はそぎ落ちていくのですが、前述した通り危険な結果になります。

 

なので、もしあなたが自分の歯が黄色いからといって、激落ちくんでは絶対歯の色までは変えられません。

 

本来の黄ばんだ歯は、歯科クリニックのホワイトニングでしか変えることが出来ないのです。

ただし、例外があります。

 

それは、海外でホワイトニングキットを購入すればよいのです。

全部自己責任で実行すれば、歯の白さを手に入れる事は可能。

 

スポンサードリンク




 

激落ちくんを試して分かった、自宅で歯磨きをする大切さ。

 

gekioti1

 

激落ちくんを試してみて分かったことは、茶渋、タバコのヤニ、着色は本当にこびりつくと落ちません。

なので自宅で歯磨きをするのが本当に大切。

 

特に歯磨き粉選びは慎重にして欲しいです。

最近では歯磨き粉に含まれる研磨剤が歯を傷つけることで、余計着色汚れをつける事が分かってきました。

 

ですが、歯の着色汚れを落とすには研磨剤も役立つ成分なんです。

そこで、研磨剤に代わる汚れを落とす成分はないか!?ってことで、私はポリリン酸をオススメしています。

 

詳しくは私が使っている歯磨き粉のポリリンジェルexの記事をご覧ください。

 

研磨剤に代わる汚れを落とす成分として注目があり、歯のエナメル質にも優しい成分です。

もし、自宅で歯のケアをしたい人は、参考にしてみてください。

 

着色汚れで歯が黄ばんでくると、本当に自力で落とすのは大変です。

そうなると歯科クリニックでクリーニングしてもらわないといけません。

 

本当に面倒ですよね。

面倒な事が嫌いな人は、毎日使う歯磨き粉を見直してみてください。