PMTC何度も受けていますが、終わった後に、知覚過敏を感じたことあります。

 

images90

 

冷たい飲み物や風が当たったあと、歯がキーンってしみる感じです。

ではなぜ、PMTCを受けた後、知覚過敏を感じるのでしょうか?

 

歯茎が下がったことが原因

 

PMTCを受けた後、歯がしみたりする一番の原因は、歯茎が下がってしまったことです。

 

だからPMTC中に風をかけられたり、冷たい水で口をすすがれると、歯がキーンと

しみてしまいます。

 

特にこういったケースは、若い人もそうですが、年齢を重ねた年配の人が多いみたいですよ。

 

実際私もPMTC後に、歯がしみる症状に驚いて、歯医者に相談したことがあります。

 

そうしたら、やっぱり返ってきた答えは、歯茎が下がってしまった為、

歯の根元の部分から刺激が伝わっている、そう言われました。

 

あともう1つ。

 

エナメル質に見えない穴が空いている!?

 

目では見えないのですが、歯を覆っているエナメル質に穴が空いてしまい、そこから刺激が伝わっているようです。

 

そしてその下にある、象牙細管と呼ばれる部分に刺激が伝わって知覚過敏の症状がでます。

images89

 

こんな感じですね。

目には見えないのですが、この穴から冷たい刺激が伝わっているようです。

 
スポンサードリンク




知覚過敏を治すにはどうしたらいい?

 

私達の歯は賢いもので、再石灰化と呼ばれる機能が備わっています。

このお陰で、初期の虫歯は綺麗になくなってしまいます。

 

もちろん、エナメル質に空いたミクロの穴も綺麗に修復してくれるのですが、それでも無理な場合は、

人の手による治療が必要です。

 

私の場合、下がった歯茎の部分に、詰め物をされた事がありますね。

 

そうすることで、刺激が伝わり難くしようとしたんでしょうが、残念ながら時間が経つと

ポロッと落ちてしまいました。

 

それ以外にも、レーザー照射の治療もありますが、これは保険適用外。