歯のホワイトニングで失敗する原因は、1つしかありません。

それは!歯の表面に付く汚れと、歯の内部にある汚れは落とし方が違う!ってこと。

 

ココを見誤ると、せっかく時間とお金を掛けたのに、歯が白くならない・・・。

そんな結果になってしまいます。

 

なのでココをしっかり覚えておきましょう♪

 

なぜ私の歯を白くならないの!?そんな事を鏡の前で言わない為に。

 

a0002_008253

 

★歯の表面の汚れとは!?

食べ物の着色汚れ(代表的なのがコーヒー、紅茶、チェコレート、カレーなどなど)

タバコのヤニ(ヤニの主成分はタール。これが歯につくとなかなか落ちない。)

こういった汚れは、人間が生きている以上必ず歯についてきます。

 

★歯の内部の汚れとは!?

歯の内部に浸透した汚れ(年齢が関係あり)

歯の内部の変色(主に象牙質、これも年齢が関係あり)

生まれ持って歯が黄ばんでいる(先天性の原因)

神経を取った歯

薬で変色をしてしまった歯(テトラサイクリン)

 

これは歯の内部の汚れ、変色なので、100%自宅では対処できません。

 

スポンサードリンク




 

ホワイトニングで失敗しない為に出来る事は何!?

 

a0001_014960

 

まずは歯医者に行くことが基本ですよ!

なぜなら歯の汚れを単純に落とすだけなら、歯科衛生士さんが綺麗に落としてくれます。

 

この場合、歯の表面についた汚れなら!って条件ですけどね。

 

もし、もともと歯が黄ばんでいるとか、歯がくすんでいるとかの場合だと、専用の薬剤を使ってホワイトニングをするのが白い歯を手に入れるのに最短距離です。

 

専用の薬剤には漂白効果があるので、この薬剤を使うと、歯の内部の汚れや黄ばみを落として白くする事ができます!

 

ただですね、歯医者で歯をホワイトニングする場合は、保険がきかないので全額実費になるのが痛いです。

なので学生さんとかはホワイトニングをするのが厳しいかもね~。

 

オフィスホワイトニングは60.000円以上が相場。

ホームホワイトニングは40.000円位なので。

 

*最近はもっと安くホワイトニングしてくれるクリニックがあるみたいですが。

 

とにかく、自分の歯を見てみて、「私の歯はもともと、黄色だった?」その答えがYesなら、歯医者でホワイトニング。

 

答えがNoだったら、自宅でも歯を白くする事はできますよ。

 

歯のホワイトニングは自宅で効果的な歯磨き粉を使ってケアしよう!

 

歯医者でホワイトニングをしたからと言って、そのままいつまで歯が白いのではありません。

毎日の歯のケアは本当にすごく大切。

 

特に歯の着色汚れがつかないように、歯のメンテナンスをするのは本当に重要なんです。

なので、ぜひ汚れが付き難い歯を作る、そして汚れをよく落としてくれる歯磨き粉を使ってください。

 

私はブラニカと呼ばれる歯磨き粉を使っていますが、この歯磨き粉にはポリリン酸ナトリウムが入っています。

市販のスーパーや量販店では絶対に手に入らない歯磨き粉です。

 

歯の白さを維持するのに使っているので、ぜひポリリン酸入りの歯磨き粉を試してみてください。

せっかく、歯を白くしても茶渋やコーヒーの汚れなどが付くと、すぐに黄ばんだ歯に見えてしますのでもったいないです。