まずは歯周症からの治療です。

ホワイトニングは一番最後になります。

 

なので、まずは歯周病の原因、歯石や歯の表面についた汚れのクリーニングからです。

 

歯周病(歯槽膿漏)は症状によって5つのステージに分けれる!

 

haguki_shisyuubyou

 

歯周病の程度(分類)には5種類あります。

 

G:歯肉炎、歯磨きの時に歯茎から血が出る程度。

 

P1:歯周ポケットの深さが3mm程度。ただ症状を自覚するほど程度は酷くありません。

 

P2:歯周ポケット4~5mm。症状が進行し歯が長くなったことが自覚できる。人によって知覚過敏の症状がでる。

 

P3:歯周ポケット6mm以上。歯のぐらつきにより、堅いモノが噛めない、また食べ物を噛む不安が強くなる。口臭もキツクなる。

 

p4:p3からさらに進行した状態。すでに手遅れの状況で、歯の延命治療しか残されていない。

 

ざっくりとした説明ですが、以上の5つの分類に分けられます。

 

まずホワイトニングをする事を前提にするなら、ほとんどの人が歯周病の分類G、P1程度だと思います。

それ以上になると、まず先に歯周病治療が最優先。

 

スポンサードリンク




 

進行した歯周病の治療は、歯茎の奥にある歯石まで除去するよ!

 

body_haguki_hare_shiseki

 

特に歯周病治療の場合、歯の表面に見えている歯石だけでなく、歯茎の奥まで歯石が入っているので、それを除去することが必要です。

 

私も一度、この歯茎の奥の歯石を取ったことがありますが、かなり痛かった!(麻酔してたけど)

専用の道具でゴリゴリ歯石を取っていくので、治療が終わった後は口の中が血だらけだった・・・。

 

ただ、ほとんどの人の場合、歯の表面に付いた歯石、着色汚れを落とせばOKです。

歯周病だからと言って、必要以上に不安になることはないはず。

 

待ちに待ったホワイトニングの開始♪ココまで約1ヵ月の時間を見ておきましょう。

 

alarm-clock-1406153_640

 

歯周病の治療が終わった後、ようやくホワイトニングの準備です。

まずオフィスの場合は、院内ですぐにホワイトニングが開始できます。

 

時間的には60分みておけば終了。

 

ホームホワイトニングの場合は、歯型(マウスピース)の型取りからなので、時間が必要。

だいたいマスピースが完成するまで10日~14日は時間が必要です。

 

マウスピースが完成してから、ようやく自宅でのホワイトニングが開始!

ジェルを院内で購入して、ようやく歯を白くすることができます。

 

ホワイトニングが開始されるまで、歯周病の治療の長さにもよりますが、1ヵ月位はスタートに時間が掛かるかもしれません。

 

と言うのも、まずは歯の周りについた歯石や汚れをクリーニングするのは必至なので、どうしてもこの時に時間を取られてしまいます。

 

なので何かイベントの為に歯を白くしたい人は、早めに行動しない間に合わない可能性大です。

歯医者はホワイトニングもそうですが、虫歯治療も、クリーニングも時間が掛かる!(泣)