ホームホワイトニングのメリット、デメリットはこちらの記事で書いています。

*私の個人的な体験も書いています。

 

オフィスホワイトニングは、歯科クリニックでホワイトニングが出来るのが嬉しいところ。

しかも、クリニック内でホワイトニングするので、気になる事があれば、その場で担当医に

相談することもできますよね。

 

そんなオフィスホワイトニングのメリット、デメリットを紹介。

オフィスホワイトニングのメリットはこれです。

 

text_merit

 

 

  • 短時間で歯を白くする事ができる。(個人差あり)
  • 時間的な拘束時間が少ない。(対、ホームホワイトニング)
  • 即効性が高いので、その場で効果を確認できる。
  • 歯科医に相談しながらホワイトニングができる。

オフィスホワイトニングのデメリットはこれです。

 

text_demerit

 

  • 自分の時間と歯科医院の予約を合わせる必要がある。(時間的拘束)
  • 即効性があるので、その反動で歯にしみる感じが強いこともある。(痛み)
  • ホームオフィスは費用が高い傾向がある。(対オフィスホワイトニング)

 

スポンサードリンク




ホワイトニングは白さが失われていく。これは絶対!

 

ホワイトニングには2つの方法があります。

残念ながらどちらの方法も、必ずその効果、白さは失われていくのです。

 

なのでホワイトニング後には、その白さをしっかり維持する方法も知っておく必要があります。

その方法は、PMTCと呼ばれるプロによる歯の掃除(クリーニング)です。

 

これは別の記事で書いていますので御覧ください。

PMTCの詳しいことはこちらの記事をクリック。

 

次に自宅で定期的に行う、歯の表面につくステイン(汚れ)を取り除くこと。

これはポリリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使うことで、自宅でステイン除去が可能です。

 

現在人は時間が無い人が多いので、歯科クリニックに行く時間がなかなか作れない人は、ぜひ紹介した成分入りの歯磨き粉を使ってみましょう。

 

そうすることでホワイトニング後の効果(白さ)を長く維持する事が可能です。

 

<<まとめ>>

オフィスホワイトニングは即効性があるのが一般的なようです。

ただ、これも個人差があって必ずしもすぐに効果が実感できるものではありません。

 

このあたりは仕方ないことです。

私の場合はホームホワイトニングでしたが、こちらでもそこまで白くなった!とは実感できませんでした。

 

つまり、ホームだろうがオフィスだろうが、歯の構造というか状態というか、そういったものに個人差があるので、

誰でもすぐに歯が白くなるとは言い難いです。

 

ただ歯の色にコンプレックスがあると、ホワイトニングに興味ありますよね。

だからこそ、まずは歯科医院選びが重要。

 

そして歯科医と良く相談する事がとても大切。