虫歯があったらホワイトニングより虫歯治療が優先されます。

と言うのも、虫歯があるとホワイトニングジェルがシミてその部分に痛みが出るから。

 

そして何より虫歯は一度なると、治療しないと絶対に完治しません!

放置しておくと、そのぶん症状が酷くなって大変な事に。

 

なのでまずは虫歯治療が優先です♪

 

虫歯と言っても様々な虫歯があるけど、どの程度の症状か把握していますか!?

 

ook75_butaretakotonainoni20141221144036_tp_v

 

虫歯はその症状の進行具合で5つのクラスに分類されます。

ですので、ホワイトニングする人は、たかが虫歯がと侮らずすぐに歯科クリニックで治療を始めましょう。

 

C0:虫歯の溝が少し黒くなったかな!?程度。自然治癒が可能。歯医者でフッ素を塗ってもらうなど。

 

C1:歯に小さな穴が空いた状態。虫歯になった部分を取り除いた後、詰め物で治療完了。

 

C2:象牙質まで虫歯が浸食している状態。虫歯を取り除き詰め物をします。

 

C3:虫歯が歯髄に達している状態。歯の神経を取り除く治療が行われる。治療後歯の変色が起こる。治療は被せモノをする。

 

C4:C3より症状が深刻。抜歯する治療が行われる。入れ歯、差し歯、インプラントなどの義歯を作る事も。

 

虫歯の状態によって、上の5つのステージに分類されてます。

まずホワイトニングをする人で、ステージ3、4って人は少ないと思うけど、まずは虫歯治療が先なのを覚えておいてください。

 

スポンサードリンク




 

虫歯治療後にすぐにホワイトニングが出来ない時がある!?

 

n112_sonnabakana_tp_v

 

小さい穴が空いた程度の虫歯、なのでC1に分類される程度だったら、治療が終わったらすぐにホワイトニングできます。

 

でも、C2、C3の場合歯の奥まで虫歯を削るので、虫歯治療したところの痛みがおさまるまで、ホワイトニングを見送る場合があります。

 

実際私の友人は、歯の奥まで虫歯が浸食してて、それを削りとった後、しばらくの間歯に違和感を感じていました。

 

歯医者いわく、歯の再石化で多少は痛みや違和感は減ってくる。と言っていました。

 

それでも歯が痛かったりしたら、歯の神経を取らないと・・・なんて話に。

なので、こんな酷い話にならない為に、虫歯は絶対に放置しないこと。

 

そして歯の痛みが収まってからホワイトニングなので時間が必要ですよ。