以前、海外からホームホワイトニングジェルキットを輸入しました。

関連記事海外から歯のホワイトニングキットを輸入して効果を体験。

 

そのキットの中にあった、簡易版のマウスピースがあまりにもダメなので、

やっぱり歯医者で作るマウスピースが最強だということに気づかされました。

 

 

この記事では、マウスピースの料金や保険が使えるのか?こういった事を紹介します。

 

 

簡易マウスピースと自分だけのマウスピースの違い

 

自分だけのマウスピースのメリット。

 

  • 歯とマウスピースのフィット感が違う。(ずれない)
  • ジェルを流し込んでも、液漏れし難い。
  • ホワイトニングがしっかり出来る。

 

なので、マウスピースだけは、自分専用のものを作るといいです。

逆に簡易版のマウスピースは、オススメできません。

 

一番オススメできない理由が、歯にフィットしない。

これに尽きます。

 

ホワイトニング用のマウスピースは作ってくれる。

 

結論からいうと、歯科クリニックでホワイトニング用のマウスピースを作ってくれます。

 

ただし、ホワイトニングのリスクを考えたら、歯医者が出すジェルを使って

ホワイトニングをする方が安全だと説明されたんです。

 

確かにホワイトニングにはリスクがあるので、歯医者を通じてした方が良いのですが、

料金が高すぎて、コストパフォーマンスが良くありません。

 

それを考えたら、海外でジェルだけを輸入した方が、はるかにコスパが良い。

もちろん、リスクもありますよ。

 

ですが、歯医者で作った自分専用のマウスピースがあれば、自宅で気軽に

ホワイトニングできるメリットがあります。

 

これは、歯の汚れが気になる人には、大きなメリットですよね。

 

スポンサードリンク




ホワイトニング用のマウスピース作成は保険がきかない。

 

残念ですけど、マウスピースだけ作るのに、健康保険は使えません。

つまり全額自己負担なんです。

 

しかも、その費用も歯科クリニックでバラバラで、いくら必要なのかは、

病院で確認するのが一番です。

 

ちなみに私が電話で確認したところ、1つ目のクリニックは10,000円。

2つ目のクリニックは8,000円でした。

 

自由診療なので、料金がバラバラです。

もちろん、今紹介した金額よりも高くなる場合だってあります。

 

なので、お近くの歯科クリニックで質問してみてください。

 

マウスピースが完成するまでの日数

 

だいたい10日~14日でマウスピースは、完成すると言われました。

病院によって完成までの日数が違うと思いますが、目安として考えていてください。

 

歯型を取るのに30分前後。

 

マウスピース完成までに10日~14日。

 

作成料金は10,000円程度。

 

一度マウスピースができると、後は海外からジェルを輸入するだけです。