私、ホワイトニングでマウスピース取りました。

ただ今から4年~5年位前の話で、しかもマウスピースはもう捨てちゃいました。

 

良く考えたら、マウスピースは取っとけばよかった!

今ではちょっと後悔しています。

 

だって、ホワイトニング用のジェルだけ、海外通販で購入したら使えましたもんね。

あぁぁ、今考えると捨てたのはちょっと後悔。

やっぱり、歯科クリニックで作った歯型は違うわ~♪

 

N112_fightpoze_TP_V

 

当時、歯科クリニックでホワイトニング用のマウスピースを作ったのですが、時間的には30分もあれば、自分の歯型を取ってもらえます。

 

その後、1週間から10日位だったはずですが、自分のマウスピースを手に入れることが出来ました。

透明なマウスピースで、柔らかい素材でした。

 

捨ててしまって実物をご紹介できないのが残念ですが、やっぱり歯科クリニックで作った歯型だけあって、歯にはめ込んだ時のフィット感は抜群です。

 

市販の汎用型のマウスピースを使ったことないですが、フィット感は雲泥の差なはず。

 

スポンサードリンク




 

夜にマウスピースをつけたままで寝る不快感は・・・。

N112_nayandahyoujyou_TP_V

 

 

私が試したホワイトニングは自宅でするタイプのやつです。

通称、ホームホワイトニングと呼ばれています。

 

で、寝る前に歯科クリニックで作ったマウスピースにホワイトニングのジェルを流し込んで、自分の歯に装着してました。

 

マウスピースを装着したまま寝られるか?って疑問あると思いますが、慣れたら全然気になりません。

 

それだけ自分の歯を白くしたい!って想いも強いし、そのうち慣れてしまいます。

それに歯科クリニックで作った歯型は、フィット感がすごく良い!

 

なので、寝る前にマウスピースつけても普通に寝られるようになります。

それより気になるのが、やっぱりホワイトニング特有のあの不快感でしょうか。

 

歯を白くしたい!その気持ちが人を熱くさせる!

 

m030140

 

なんて訳の分からないタイトルですが、私の場合多少のピリピリした痛みがあっても、お構いなくホワイトニングをしていました。

 

(本当は歯科医に相談するべきです。)

 

夜寝る前にホワイトニングを開始して、7時間くらいはマウスピースを口の中に入れっぱなし。

多少の知覚過敏に似たピリピリした痛みなんてなんのその。

 

歯を白くするためだったら、こんな痛みなんて事ない!

そんな気持ちで日々、ホワイトニングしていました。

 

(何度も言いますけど、本当は歯科医に相談してください。)

 

結局、自分が思った程歯は白くならなかったのが残念ですが。