ホワイトニングで定番のLEDライトですが、実際に使ってみてどんな感じになるのか!?

それを体験してみたのでお届けします。

 

img_0001

 

そもそもLEDライトは何の為に使うの!?

 

まずLEDライトは、一般的なライトより熱を発しない。

光量も弱いのでホワイトニングで使えばより効果を高めることができる。

 

LEDライトはオフィスホワイトニングで既に使われています。

オフィスではホワイトニングジェルは過酸化水素が使われています。

 

この時、熱や光で分解された過酸化水素が、エナメル質から浸透して、歯の内部の汚れをより落としてくれるわけです。

 

だから、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングより、早く歯を白くできるんです!

 

ちょっと待って!LEDライト使って自宅で簡単にホワイトニングできない!?

 

img_0003

 

ホワイトニングの効果を高められるなら、家でもそのLEDライト使えばいいじゃない!

って思いますよね・・・。

 

でも日本じゃ歯のホワイトニングを自宅でする際、LEDライトは歯科医はくれない。

 

チェック!LEDライトを使った日本製ジェルのホワイトニングを紹介中。

 

しかしですね、アメリカにはLEDライトとホワイトニングジェル付きで商品が売られています。

whitening-led

 

羨ましい!

日本でいう厚生労働省、アメリカではFDAって呼ばれている国の機関の承認を受けている。

 

うーん、なぜ日本では歯科医経由しか手に入らないのか・・・。もどかしいですね。

まぁ、それはともかく、ネットで検索すれば。こういった商品を販売するショップが見つけられます。

 

スポンサードリンク




 

すぐに白くなるの!?LEDライトをホワイトニングで使えば?

 

白くなります。

オフィスホワイトニングでその効果は証明済。

 

速攻で白くなるのがオフィスホワイトニングの売りです。

で、実際に海外で仕入れたLEDライトホワイトニングを試してみると、これも速攻で白くなります。

 

なぜこんなに白くなるの!?って思ったら、LEDライトも使っているけど、ホワイトニングジェルの濃度が高い!

 

日本の歯医者だと自宅でホワイトニングする場合は、ジェルの10%のモノしか出しません。

(申告したら高いものくれるかも)

 

ですが、ほとんどジェルの濃度10%。

しかも自宅で使うホワイトニングジェルって過酸化尿素が主成分。

 

これを過酸化水素と比べると、漂白する力は1/3です。

そりゃ、白くならないわけだ・・・。

 

なので単純にジェル濃度を上げると、その分白くなる計算になります。

LEDライトがあれば、白さに磨きがかかります!

 

実際にアメリカらから輸入したホワイトニングジェル使ってみました!

 

今までリスクは取れなかったので、海外から輸入したホワイトニングジェルを試したことはありませんでした。

 

しかし、日本のホワイトニングの事を知れば知る程、もっと自己責任で自由にやってもいいなぁ、って思うように気持ちが変化してきました。

 

ちなみに、今回私が注文したホワイトニングキット、4600円程度です。(しかも送料込み)

ジェル5mlのやつが5本、そしてLEDライト、マウスピースが2つ付属します。

 

それで4600円。

毎日ホワイトニングをしたら、約2週間ですべてのジェルを使い切る計算です。

 

img_0002

 

御覧の通り、濃度44%で高いです。

ですが、このジェル歯にしみにくいので、20分程度ホワイトニングしても全くしみてきません。

 

かなり優秀なジェルのようです。

続きはこちらの記事で詳しく紹介しますので御覧ください。