ホワイトニングはほぼ間違いなく色戻りしていきます。

色戻りって言い方はもおかしいので、白さが失われる!?って言い方が正しいかもしれませんね。

 

ただですね、ホワイトニング後の歯の白さを出来るだけ長く維持することは可能。

今回はその方法を紹介します。

 

食べ物に気を付ける!?それで人生楽しいですか。

 

 

25TN_chikintowinegloass_TP_V

 

私もホワイトニングをした時に歯科医にこう言われました。

「カレーやコーヒーなどの色素がつき易いのは控えて下さい。」って。

 

ちょっと待て、そんな事を意識しながら生活して楽しいか?ってこと。

確かにカレーなどの色素が付きやすい食べ物を控えるのは、歯の白さを維持するのに効果的。

 

ただそれじゃ、人生楽しくないでしょ。

やっぱり好きな物は遠慮なく食べたいですよね。

 

だから別の方法で歯の白さを維持していきましょう。

 

スポンサードリンク




 

6カ月に1度、歯科クリニックでPMTCをする。

 

haisy_chiryo

 

 

このブログで何度も紹介していますが、歯科クリニックでPMTCをするのがベストです。

PMTCのことはこちらの記事で紹介。

 

確かに毎日の歯磨きに気を使うのは良いのですが、プロによる歯のクリーニングは一味違います。

何が違うかっていうと、汚れの落ち具合です。

 

冒頭でも言いましたが、ホワイトニング後は歯の白さがどうしても失われていきます。

つまり歯の内部、表面が汚れてくるってこと。

 

さらに歯の内部の色素沈着は、ホワイトニングでないと落ちません。

 

しかし歯の表面の汚れは、歯のプロに任せれば綺麗に取ることが可能です。

実際私も6カ月に1度はPMTCを受けています。

 

これをするだけで、歯の汚れが綺麗さっぱりになります。

ですので、まずはホワイトニング後の歯の白さを維持したかったら歯科クリニックで歯の掃除がベスト。

 

次に大切なのがアレです。あれ。

 

歯磨き粉も良いがフロスを使うのがベター

 

 

dental_fross_boy

 

これは私が通っている歯科医に言われたのですが、歯磨き粉使うならフロス使った方が良いと。

 

なぜなら歯磨き粉を使って歯を磨くと、清涼感はあるけど肝心の汚れが落ちているかは疑問。

 

さらに歯磨き粉には研磨剤が入っているので、歯磨き粉を付けてブラシでゴシゴシ磨くと当然歯が傷つきます。

そうなると知覚過敏の原因にもなってしまいます。

 

なので私がおススメしているのが、歯磨き粉なしでブラシのみで歯を磨くこと。

その後フロスで汚れを落とす。

 

これがベターじゃないかと思っています。

フロスなら500円も出せば、ドラッグストアで買えるので経済的です。

 

<<まとめ>>

 

歯科クリニックでのPMTCは必須。

日々の歯のメンテナンスはフロスが必須。

 

たったこの2点を守ると、歯の白さを維持することができますよ。

ぜひお試しください。

ポリリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使え!

 

市販の歯磨き粉には研磨剤が入っているモノが多いので、こういった成分が入っているとエナメル質を傷つけて結果、歯の黄ばみが強くなる可能性もあります。

 

じゃ、ホワイトニング後に歯磨き粉を使うのはダメなのか?と言うとそうではありません。

 

実は歯の表面に付着した汚れを落とす為に、ぜひ使って欲しい成分があります。

それがポリリン酸ナトリウムです。

 

これは歯の表面についた汚れを浮かして落としてくれるので、ホワイトニング後にはぜひ使って欲しい成分です。

 

なかなか市販の歯磨き粉でこういった成分が入っているモノは少ないですが、私のおススメを紹介しておきますので

ぜひ参考にしてみてください。(私、ポリリンジェルexを愛用しています♪