重曹でうがいをすると、歯にホワイトニングの効果があるというので、試してみることに。

 

<<重曹の効果>>

歯の汚れを落としやすくする。

口臭予防になる。

 

この2つの効果だけで十分重曹を使ってみるメリットないですか!?

その重曹には工業で使う物と食用で使われる物があります。

 

当然ですけど食用の重曹つかってくださいね。

ドラッグストアやお近くのスーパーに売ってあるはずですよ。

 

それでは便利な重曹を使って、実際にうがいをしてみましょう!

どんな事が起きるのでしょうか!?

 

無味、無臭で本当に効果あるの!?

 

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

 

されでは重曹で口の中をすすぐために、重曹水を作りましょう!

重曹水!?

 

実は超簡単に、この重曹水を作ることが出来てしまいます。

 

 

1.ティースプーン半分程度の重曹とお水(200ml)をよくかき混ぜる。

 

以上!

たったこれだけで、なんと重曹水が出来てしまうのです(笑)

 

これで口の中を10秒程度すすいでください。

これを2回繰り返します。

 

そしてここがポイント!

重曹水を使ったうがいは、歯磨きの前に必ずしてくださいね。

 

歯磨き前だからこそ、歯の表面についた着色汚れを浮かすことができます♪

これが歯磨き後だと、効果は半減です。

 

なので、かならず重曹うがいは歯磨き粉前にしてください。
スポンサードリンク




 

その歯磨き大丈夫!?余計な成分多く入っていない!?

 

b4319da0eb08cda9ca6338f4cc580bb6_s

 

せっかく重曹水でうがいをして、その後の歯磨きでしっかり着色汚れを落とさなかったら意味がないです。

 

その為に歯磨き粉には多少お金が掛かっても、汚れを良くおとす成分が入った商品をおススメ!

 

高いと言っても2.5ヵ月使って3000円程度です。

1ヵ月あたり1500円にも満たない投資ですよ。

 

それはさておき、歯磨き粉にはいろいろな成分が入っていますけど、私がおススメしている成分がポリリン酸ナトリウムと呼ばれるものです。

 

この成分は汚れを落として、そして付きにくくする優れもの。

ですが、この成分が入った歯磨き粉って、市販のスーパーにはまず販売されていません。

 

ひっとしたら歯科クリニックで売っているかもしれませんけど、見つけるの難しいかも。

なのでネットで探してみることをお勧めします。

 

私はブラニカと呼ばれる歯磨き粉を使っていますが、このお陰で着色汚れが本当につかなくなりました。

なので、歯磨き粉どうしようかな~、なんて悩んでいる人いたらぜひどうぞ。

 

お試しで販売されているので、気になる人はチェック!

 

重曹を使った大失敗のホワイトニング効果。

 

重曹を使ったうがいは、さっき紹介しましたけど、私は実は過去に重曹を歯磨き粉代わりにしていたことがあります。

 

これは大失敗でした。

なぜなら重曹って、研磨剤の塊なのでそれを直接歯につけてブラッシングすると、当然とんでもなくエナメル質が傷つきます。

 

エナメル質が傷つくと、歯に汚れが着きやすい歯!黄色い歯!になり易くなってしまいます。

 

つまり、良い事なんて何一つないのです。

唯一良い点をあげるなら、一時的に歯の着色汚れを落ちます。

 

でも一時的なんすよね。。

なので、私のように失敗しない為にも、重曹を歯磨き粉代わりにするのはストップしましょうね♪