ホームホワイトニングの場合、日本国内の歯科医院で出される薬剤(ジェル)の濃度は10%がほとんど。

 

ジェルの商品は色々とありますが、ジェルの装着時間おおよそ8時間~10時間が一般的です。

 

私は寝る前にマウスピースを装着して寝ていました。

woman-506120_640

 

私の場合、寝る前にホワイトニングをしてそのまま就寝。

そして起きたらマウスピースを外す。

 

そういった指導を歯科医から受けたので、その方法で実践していました。

 

やっぱり最初はマウスピースをつけて寝る習慣が無かったので、違和感バリバリでしたが、人間不思議なもので慣れてしまえば全く気にならなくなってしまいます。

 

装着時間はだいたい8時間程度なので、ジェルの濃度が10%だったら自宅でホワイトニングするならこんな感じになると思います。

 

ちなみにジェルの濃度が濃くなればなる程、装着時間は短くなるので覚えておきましょう

 

<<目安>>

濃度15% 4~6時間

濃度20% 2~4時間

濃度35% 30分

 

ちなみに、濃度の数値が高くなると、刺激が歯に伝わりやすくなるので、しみる感じは強いです。

 

スポンサードリンク




 

ホームホワイトニンを開始するまでの道のり

 

すぐにホワイトニングが開始できる!?と思っていたら甘い甘い。

まずは口の中のチェックからスタート!

 

<歯科医院でする事>

1.歯の歯石、汚れを落とす。虫歯、知覚過敏チェック。

これだけでも1~2週間時間が掛かる場合があります。

 

2.マウスピースの型取り。1時間もあれば終了です。

実際にマウスピースが手元に届くまでに型取り後10日程かかります。(私の場合はそうでした。)

 

3.マウスピースとジェルを歯科医院で受け取って、その日からホワイトニングを開始!

 

ホワイトニング中に気を付ける事はコレ。

caution-152926_640

 

自宅でのホワイトニングに限らず、オフィスホワイトニングもそうですが、食べる物に制限が加えられます。

 

強制ではないですけど、白くしている最中に、色味が強い食べ物をとると、やっぱり良くないみたいです。

 

例)

飲み物:コーヒー、紅茶、お茶、ワインなどとにかく色がついているモノ全般NG

 

食べ物:カレー、キムチ、チョコレートなど色味が強い食べ物全般NG。

逆に食べられるものを探した方が良いです。

豆腐、白米、大根サラダ、など白っぽい色の食べ物

 

まとめ

 

自宅でのホワイトニングの時間は、8時間だと思っていてOK。

寝る前にマウスピースにジェルを挿入して装着。

 

ホワイトニング中は、食べる物に制限が加えられる。

飲み物なら水。

食べ物なら白っぽい色の食べ物を摂るように。