ホームホワイトニングは、歯科医院で自分の歯型を作れば、自宅でホワイトニングが

できるので、時間に縛られることなくホワイトニングできます。

 

そんなホームホワイトニングのメリットやデメリットをご紹介!

実際私もホームホワイトニングを経験した人間ですので、色々とお得な情報があると思いますよ。

 

 ホームホワイトニングのメリットはこれ!

 

text_merit

 

 

  • 自宅でホワイトニングできるので、自分の都合に合わせてホワイトニングできる。
  • 徐々に、歯を白くする事ができる。
  • 値段も安くホワイトニングできる。
  • オフィスホワイトニングに比べて、白さを長持ちさせることができる。

 
スポンサードリンク




ホームホワイトニングのデメリットを確認。

 

text_demerit

 

  • 自分でホワイトニングをするので、煩わしさを感じる人もいる。
  • ホワイトニングが原因で知覚過敏が起こる可能性がある。
  • ホワイトニング中は、コーヒーやカレーなど歯に色素がつく食べ物は控える必要がある。
  • ホワイトニングに時間が掛かる(私の場合、上下の歯で4週間の時間が必要でした。)

 

私が使ったホワイトニングのジェルはコレ

オパールエッセンスの濃度10%。

濃度は10%~35%まであるけど、まず自宅でホワイトニングする場合、渡される濃度は10%なのがほとんど。

 

たぶんですが、ホワイトニングの不快感の1つ、しみる症状が激しく出ないための配慮かと思います。

 

ですがこの濃度が低い為、自分が思ったよりも歯が白くならない。

そんな残念なホワイトニングになる可能性もあります。

 

実際私がそうでしたから。

もし濃度が高いホワイトニングジェルが欲しい場合、歯科医に相談すれば貰える可能性あり。

 

仮にダメだった場合、海外通販からジェルを取り寄せる事も可能。

だけど、海外通販(個人輸入)で取り寄せる場合はリスクがあるので、その辺は理解しておきましょう。

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

 

<<まとめ>>

私がホームホワイトニングをした時、知覚過敏の症状がでて、歯科医に何度か相談しに行きました。

 

そういった手間が煩わしい感じでしたが、自宅で自分のペースでホワイトニングできる気軽さはありました。

費用的にも安くできるメリットはありますが、デメリットもあります。

(上記参照)

 

やっぱりココは歯科医に相談する事。

あとは自分の生活スタイルを考えて、自宅と歯科医院でホワイトニングするのがどちらが良いか考えてみて。その

 

ちなみに、私のおススメはホームでじっくりホワイトニング。

あとはその結果をみて、さらにホワイトニングジェルの濃度を上げて白さを増すのもアリかと。