歯のホワイトニングの色戻りについて紹介。

実際に自分がホームホワイトニングをしているので、その当時の体験から色戻りについて書いていきます。

 

個人差があるって事が前提ですが、目安にはなると思いますよ。

 

ホームよりオフィスの方が色戻りが早い。

 

a0002_008259

 

一般的に、ホームとオフィスホワイトニングの色戻りを比べた時、戻りが早いのはオフィスです。

 

オフィスホワイトニング

メリット:クリニックで短時間で早く白くする。

デメリット:早く白く出来るが、色戻りも早い。

 

ホームホワイトニング:

メリット:1年~2年程度歯の白さを維持できる。

デメリット:ホワイトニングをする期間が長い(1~2カ月)

 

個人の生活環境(食生活)が大きく影響するのは当然ですが、オフィスホワイトニングで歯を白くしたら、それを維持するために定期的にクリニックへ通う必要が出てきます。

 

さらに、オフィスホワイトニングは、早く歯を白くできる分ホワイトニング特有の不快感があります。

 

しみて痛い、ってやつです。

なので、一部の歯科クリニックではオフィスよりホームをホワイトニングをおススメするところもあります。

 

スポンサードリンク




 

ホームホワイトニングをして色戻りを実感したのはいつ頃?

 

TAN_uwanensyuhikusugi_TP_V

 

私がホームホワイトニングをして、「黄ばみが強くなってきたなぁ」って感じたのは、ホワイトニング後2年以上だったはずです。

 

というのも、私6カ月に1度は歯科クリニックでPMTCを受けていたので。

なので比較的長くホワイトニングの効果(色戻りしない)を実感していたはずです。

 

あと私自身、コーヒーやカレーがあまり好きじゃないので、日常生活の中で飲んだり食べたりする事は少なかったです。

 

そういった色素沈着しやすい食べ物を取っていなかった事も、ホワイトニング効果を長引かせた要因かも。

ただホワイトニングしたからといって、好きな物を我慢するのは嫌ですよね。

 

私だったら嫌です。例えそれが色素沈着しやすい食べ物だとしても。

 

なので、色素沈着しやすい食べ物をガンガン食べたい!って人がいたら、やっぱり定期的に歯科クリニックへ通うのはやめられないですよ。

 

このブログで何度も紹介していますが、PMTCと呼ばれる歯のクリーニングは最高です。

 

日頃の使う歯磨き粉をポリリン酸ナトリウム入りに変える。

 

歯磨き粉にも気を使うと良いと思います。

どうしても色素(汚れ)は付着するので、歯の表面の汚れを落としてくれる歯磨き粉は使えます。

 

その中でもポリリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉は良い。

 

ポリリン酸ナトリウムの効果は何!?

歯の汚れを落とす、そして汚れをつきにくくする。

ですので、できるだけこの成分が入った歯磨き粉を選ぶといいですね。