インターネットのお陰で世界中の商品が、自宅に居ながら手に入る素晴らしい時代になりましたね!

 

例外なくホームホワイトニング用のジェルも通販で簡単に買えるので本当に便利。

ですが、本当はホームホワイトニングのジェル(過酸化尿素)は、日本国内では歯科クリニックでしか手に入りませんよね。

 

そこで頭の良い人は、それなら通販で注文しちゃえ!って考えるはずです。

しかし、ココで気を付けなければいけない事は、海外通販ならではのリスクを知っておきましょうね、ってことです。

 

知らないでは済まない、遅い、輸入代行のリスク。

 

3689

 

あまり輸入代行(通販)での買い物を脅かすつもりはありませんが、知っておくのと、知らないのでは全く違うので、まずはリスクの方から知っておきましょう。

 

<輸入代行のリスク>

信頼できるショップから買わないと偽物を掴まされるリスクあり。

大切な私達の個人情報をしっかり管理してくれないとリスクあり。(カード情報など)

 

と、あまりリスクと感じられないかもしれませんが、信頼できるショップから買わないとダメですね。

特に代金決済の時、クレジットカードを使う人は注意が必要。

 

スポンサードリンク




 

過酸化尿素の濃度に注意!あとは商品は一般的なものから購入しよう。

 

ホームホワイトニングで使うジェルは過酸化尿素と呼ばれるものです。

 

いくら海外の商品が安いからと言って、いきなり高濃度のジェルを使うと、歯に与えるダメージが大きいので、最初は10%~15%のモノから始めた方がいいです。

 

なぜなら、高い濃度の過酸化尿素を長時間歯につけておくと、知覚過敏に似た症状がでやすいです。

 

つまりピリピリ、ズキズキする痛みですよね

なのでまずは低濃度のジェルを購入するのをおススメします。

 

実際私は過酸化尿素10%のホワイトニングジェルを使ったことがありますが、これでも知覚過敏に似た症状がでましたから。

 

あまり焦って歯を白くしない方が賢明です。

 

whitening

 

実はなんですけど、じっくり歯を白くした方が白さは長持ちします。

 

意外に知らない人が多いのでご紹介しておきますと、オフィスホワイトニングで短時間で白くした歯って、すぐに色戻りしてしまいます。

 

つまりまた汚れた歯に戻ってしまうって事です。

個人差があるものの早い人で6ヵ月で、白い歯の色が失われるとか。

 

なのでホワイトニングで歯を白くして、その状態を長持ちさせるのはホームホワイトニングがベストなんです!

 

ですので低濃度のジェルを使って、1ヵ月間は自宅でホワイトニングしてみる。

その後で、歯の白さに満足できないなら、その上の濃度に切り替える方が、歯へのリスクも考えてベストな方法だと思います。

 

私達の歯は、唯一無二のものですからね。

 

海外通販でホワイトニングジェル買うなら米アマゾンで買えます。

 

アマゾンは知らない人はいませんよね。

その米(アメリカ)アマゾンで直接、ホワイトニングジェルを買うと安く商品が手に入るし、何と言っても個人情報など取扱の安心感が違います。

 

ただし英語がね・・・、って事になりますよね。

しかし日本アマゾンで買い物した人なら分かりますが、たいして日本とアメリカのアマゾンの購入方法って違いがないです。

 

さらにネットでアメリカ アマゾン 買い物、などで検索したら、いくらでもガイドが出てきます。

なので、「私、ガンガンやっちゃうタイプだから!」って人は、直接アメリカのアマゾンでホワイトニングジェルを買ってみるといいです。