歯の汚れは日々ついていく宿命。

ですので、どうしても歯の表面についた汚れを取る必要があります。

 

そこで少し前に、ネットで歯の消しゴムと呼ばれる商品を購入して試した結果を報告。

 

歯を白くする消しゴムの効果はあるけど・・・。

a0002_004132

アマゾンなどで歯の消しゴムなどで検索してみてください。

色々な歯の汚れを落とす消しゴムグッズが出てきます。

 

関連記事:

私が実際に試した、歯の消しゴム、ポリリンキューブの記事はこちらです。

 

歯科クリニックのように完璧に汚れが落ちる事はないですが、ちょっとしたステイン落としに使えます。

 

実際、私が使った感じでは綺麗にステインが取れる!って感じではなく、汚れが薄くなる感じ。

ですが、どう考えてもこの消しゴムの素材には研磨剤が入っています。

 

なので私の個人的な感想としては、あまりおススメできるデンタルグッズじゃないですね。

 

あと、歯が重なっている部分や、歯間の奥にあるような汚れは落ちにくいです。

なのでやっぱり6カ月に1回は歯科クリニックでPMTCを受けた方が良いですよ。

 

*PMTCの詳しい記事はこちら。

 

使い過ぎは厳禁。エナメル質を傷つける可能性大!

 

歯の消しゴムは歯についた色素を良く落としてくれますが、その反面エナメル質を傷つけてしまう可能性大。

 

だからこういったグッズは毎日使ってはダメ。

なぜならエナメル質が薄くなったりすると、その下の象牙質の黄ばみが強くなってしまうから。

 

歯の構造を確認!

01_21kozo_02

 

ですので、もし使うにしても1カ月に数回程度にしてくださいね。

そうしないと、使い過ぎるとエナメル質が傷ついて知覚過敏の原因にもなってしまいますよ。

 

あとせっかく歯を白くするために使っているのに、その歯だけ黄ばみが強くなってる!

そんな最悪な結果になる事もあるので、使い過ぎには十分気を付けてください。

 

こういった商品、値段も安いのでコスパは最高です。

ですが、リスクもあるのでその点だけ気を付けたいところです。

 

ちなみに私は、1度試しただけで十分。

たぶん歯の消しゴムを購入することはないですね~。

 

私は研磨剤なしの歯磨き粉で歯を白くする方法が良いと思う。

 

研磨剤なしの歯磨き粉って少ないです。

市販の歯磨き粉には、ほぼ研磨剤が入っていますよね。

 

別に入っていてもOKって人は良いですが、私のように出来るだけ歯に優しい歯磨き粉を選びたい!って人がいたら、ポリリン酸配合の歯磨き粉をおススメしたいです。

 

正式な成分名はポリリン酸ナトリウムで、歯の色素沈着を浮かせて落とす、そして歯石予防にもなる優れた成分。

 

なのでこの歯磨き粉を私使っています。

ポリリンジェルexっていう歯磨き粉で、研磨剤も入っておらず、泡立つ成分の発泡剤も入っていません。

 

とても優れた歯磨き粉なのでおススメですよ。