私も昔、市販の歯磨き粉を色々試してみました。

当然自分の歯を白くする為にです。

 

ですが、ほぼ自分の歯を白くすることが出来ませんでした。

原因は何だったのでしょうか。

歯磨き粉のCMで表現されるホワイトニング効果は単なるイメージ。

 

toothbrush-571741_640

 

ご存知の方も多いと思います。

きっとあなたも知っていると思いますが、歯磨き粉のCMで使われるホワイトニングの言葉は単なるイメージ。

 

市販の歯磨き粉ではほぼ歯は白くなりません。

「いや!私は歯が白くなった!」っていう方がいるなら、それは歯の表面についた汚れが落ちただけ。

 

もともと白い歯であったのが、表面の汚れが落ちて白く戻っただけ。

 

実際私は、色々な市販の歯磨き粉を使いましたが全然歯が白くなりませんでした。

 

つまり歯磨き粉のCMで表現されるホワイトニングは、真のホワイトニング効果を謳っていません。

 

当然と言えば、当然なんですけどね。

わずか500円かそこらのお金で、歯が真っ白になったら私のように歯の色にコンプレックスを抱く人はいませんよね。

余談:歯磨き粉はつけなくても良い。

 

saya072155940_tp_v

 

ホワイトニングの話と少しずれますが、歯磨き粉のCMで歯ブラシにたっぷり歯磨き粉つけるの観た事ないですか!?

 

実はあんなに歯磨き粉を付ける必要ありません。

あれは早く歯磨き粉を使い切らせる為のイメージ戦略です。

 

まず歯磨き粉を付けて歯磨きをする必要性が無いのです。

これは私が通う歯科医が言っていた事です。

 

専門家が言うのでまず間違いないでしょう。

歯磨き粉を仮につけても、ほんの少しで良いとの事です。

 

歯磨き粉は清涼感を得る為につけているだけ。そういう風に考えていた方が良いと思いますよ。

 

スポンサードリンク




 

ポリリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉入りがおススメ。

 

imari20160806343807_tp_v

 

ポリリン酸ナトリウム(Na)、ナトリウムの表示がローマ字表記になっている場合がありますが、この成分が入っている歯磨き粉には、そこそこ歯の汚れを落とす効果があります。

 

もともとポリリン酸ナトリウムの成分は、食品にも含まれている添加物です。

 

なので安全性は確保されている成分です。

 

私自身色々な市販の歯磨き粉の成分を確認していますが、このポリリン酸ナトリウムの成分を含んでいる歯磨き粉は少ないです。

 

なぜかは分かりませんが、少ないです。

その代わりに歯を白くするためには全く関係のない、発泡剤とか青色1号とかそんな成分が多分に含まれています。

 

もしあなたがドラッグストアなので歯磨きを選ぶ時は、ポリリン酸ナトリウム入りが入っているかどうか確認してみてください。
私が愛用しているポリリンジェルexはこの成分が入っていますよ♪

 

ホワイトニング後の、歯の白さを維持する為にも役立ちます。